Cinedeck cineX Plugins

Avid Media ComposerまたはAdobe®Premiere®Pro CCから ビデオ、オーディオ、およびキャプションを直接フラットファイルにインサートが可能に

Avid Media ComposerまたはAdobe®Premiere®Pro CCから ビデオ、オーディオ、クローズドキャプションを一度書き出したファイルに、直接インサート編集ができます。
cineXtoolsのように別のアプリケーションを使用して修正をするのではなく、お気に入りのNLEの書き出し機能を使用して、すでに書き出されたファイルに修正を直接インサートすることができます。cineXtoolsと同様に、どこからでもエクスポートされたファイルに対してcineXpluginを使用しインサート編集を実行できるため、ProResやDNxなどの圧縮コーデックを使用してNLE間で前例のない相互運用性を実現できます。
1つのNLEでVFXが実行され、異なるNLEでオンラインとカラーコレクションが実行されているときに、VFXシーケンスを置き換えるためにインサート編集を使用したり、特定のオーディオトラックにオーディオポップを修正したり、再書き出しすることなく。送出前の最終的なテクニカル編集は再書き出しの代わりに、簡単なインサート編集でこれらすべての変更を大幅な時間をかけることなく対応が可能になります。
このプラグインは、ProRes、XAVC、AVC、XDCAM/IMX、DNxHD/HRなどのcineXtoolsで現在サポートされているすべてのコーデックをさまざまなラッパーでサポートしています。
コーデック・ラッパー・フレームレートの違いも、ターゲットファイルに合わせてインサートができます。

対応バージョン

  • Media Composer バージョン8.xx以降
  • Adobe®Premiere®Pro CC 2017以降

 

cineXplugin with Avid Media Composer cineXplugin with Adobe Premiere PRO CC

トライアルライセンスのご用意がございます。
詳細はお気軽にお問い合わせください。